こんにちは!
TsunagaTTeです!

少し更新が空いてしまいました💦

先週末は、出張ワークショップを開催しました。

このブログではチラッとお伝えしたことがあるかと思いますが、
TsunagaTTeといえば、

『未来へつなぐ TëAshi-ヒノキPlatë』


という名のワークショップなんです。
今までに、全国の百貨店を中心に約1万枚以上の手形プレート、
足形プレートを作ってきました。

こちらはどんなワークショップなのか?
いつどこでやってるの?

などなど、今回はそういったお話をさせていただきたいと
思います。

・どんなワークショップ?

『未来へつなぐ TëAshi-ヒノキPlatë』は、簡単にいうと、
大切な人の今この瞬間の手形や足形を、岐阜東濃ヒノキの
プレートに形として残すワークショップです。

大切な人、、、
お子様は、毎日どんどん成長していきます。
それはとっても嬉しいこと。
だけど、今この瞬間の我が子は今しか見られない。

例えば、お子様が12歳に成長したとき、ふと
生まれた頃の我が子にもう一度会ってみたいと思ったとき。
この手形プレートを握れば、まるであの日の我が子と
もう一度手を繋いだような感覚になります。

なぜなら、この手形足形プレートは、指のひとつひとつの関節まで
リアルに再現して残すからです。
そして、なんといってもヒノキのプレートで作るので、
本当にぬくもりあるプレートに仕上がります。

大切な人って、お子様だけじゃない。

個人的な話になりますが、私は家族を亡くしています。
その時に、あーあの大きな手を形に残しておきたかった!
と強く思いました。

不謹慎な言い方になるかもしれませんが、この手形プレート、
足形プレートは、限りがある未来を精一杯生きている大切な人の
今も、形に残すことができます。

・ワークショップの流れは?

そんな手形プレート、足形プレートを作るワークショップ。
どんな感じで作るかというと、、、

① 手形、足形のスタンプを採る。
(産院などで採ったスタンプでも大丈夫です)

② 当店梅田が、スタンプをもとに、岐阜東濃ヒノキの板に
リアルサイズにカットする。

③ お客様ご自身で、カットされたプレートを紙やすりで
簡単にやすりがけさしていただく。

④ 焼きペンを使って、プレートに、お好きなメッセージを
入れていただく。

⑤ 完成!!その場でお持ち帰りいただけます。

こんな感じです。
所要時間は、作る枚数にもよりますが、1時間くらいでしょうか。

・どこで開催してるの?

昨年までは、関東地方を中心に百貨店などで、毎月いつも
どこかで開催してきました。
ありがたいことに、いつもキャンセル待ちが出るほどでした。

が!今年はコロナ感染拡大により、関東地方はもとより、
お隣愛知県でも開催できず。。

お客様からもたくさんのお問い合わせをいただきました。

ですが、当店(岐阜県岐阜市粟野西3-39)ではいつでも
お作りできます。
小さなお店ですが、人混みの中でっていうことは
全く無い環境で、安心してご参加いただけます。

そして、今年から、森のわくわくの庭 輪之内店様(岐阜県
安八郡輪之内町四郷280番1)でも感染対策を徹底した上で、
開催させていただいています。

そんな岐阜県まで行けない!!なんて方々のために、

『未来へつなぐ TëAshi-ヒノキPlatë at HOME』

というものを作りました!

と、ちょっと今回は長くなってしまいましたので、
続きは次回お話させていただきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。